トップ >医師会会員用 > 医師会会員用感染症情報 > 7月第1週の感染症情報

医師会会員へのお知らせ

7月第1週の感染症情報

令和2年7月第1週 感染症情報

『感染症は多くありません。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)がみられるくらいです。少数ですが、細菌性腸炎、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症が報告されました。県をまたぐ移動、特に関東圏との往来は控えた方が良いと思います。マスク、手洗い、うがいの励行、3「密」状態を避けてコロナ対策を引き続き行いましょう。』



PAGE TOP