トップ >西条市の皆さまへ > 感染症情報

感染症情報

お盆で先週とは診療日数が異なりますので、先週との比較はできません。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、アデノウイルス感染症、手足口病、溶連菌感染症、RSVなどがみられています。インフルエンザAと百日咳が報告されました。
嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、手足口病、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症、RSV、ヘルパンギーナなどがみられています。手足口病は減少傾向です。咽頭結膜熱を含めアデノウイルス感染症が増加しています。百日咳が報告されました。
手足口病、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、ヘルパンギーナなどがみられています。手足口病は減少傾向です。百日咳、インフルエンザA、RSV、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)が報告されました。
手足口病、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、アデノウイルス感染症、ヘルパンギーナ、溶連菌感染症、などがみられています。手足口病が流行中です。インフルエンザAが報告されました。今年の手足口病は高熱がみられ、口内痛のため飲食が十分にできない場合もあります。早めの受診をお勧めします。梅雨が明けて暑い日が多くなっています。熱中症に気をつけましょう。
手足口病、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、ヘルパンギーナ、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、などがみられています。手足口病が流行中です。インフルエンザAが報告されました。
手足口病、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、ヘルパンギーナ、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症などがみられています。手足口病が流行中です。
手足口病、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、ヘルパンギーナ、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症などがみられています。手足口病やヘルパンギーナなどの、いわゆる夏風邪が増加傾向です。百日咳が報告されています。
今週は全医療機関からの報告です。先週と同様で、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、手足口病、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症などがみられています。アデノウイルス感染症は減少、手足口病が増加傾向です。
先週と同様で、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症、手足口病などがみられています。嘔吐下痢症では脱水のために輸液を要する例もみられます。早めに受診することをお勧めします。
先週と同様で、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、夏かぜウイルスによると思われる発疹症などがみられています。インフルエンザは終息しました。百日咳の報告がありました。


PAGE TOP