トップ >西条市の皆さまへ > 感染症情報

感染症情報

嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、夏かぜウイルスによると思われる発疹症などがみられています。インフルエンザは終息したようです。
嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症、RSV感染症などがみられています。インフルエンザは終息でしょうか?旧周桑地区で百日咳が3例報告されました。
嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、アデノウイルス感染症、溶連菌感染症、インフルエンザ、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症などがみられています。インフルエンザは全てA型でした。減少しています。
嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、インフルエンザ、溶連菌感染症、アデノウイルス感染症、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症などがみられています。インフルエンザA型が旧西条市の中学で小流行しています。
先週がGWで休診だったため、先週との比較はできません。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、アデノウイルス感染症溶連菌感染症、インフルエンザ、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症などがみられています。インフルエンザA型が旧西条市の中学で小流行しています。
小児の感染症は先週とほぼ同様です。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、溶連菌感染症、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症、インフルエンザ、アデノウイルス感染症などがみられています。インフルエンザはA型のみでした。百日咳が報告されています。
小児の感染症は先週とほぼ同様です。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症、溶連菌感染症、インフルエンザなどがみられています。インフルエンザB型が1例報告されました。嘔吐下痢症が増加傾向です。
小児の感染症は先週とほぼ同様です。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症、インフルエンザ、溶連菌感染症などがみられています。インフルエンザは全てA型でした。減少傾向です。
小児の感染症は先週とほぼ同様です。インフルエンザ、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症、溶連菌感染症、水痘(みずぼうそう)などがみられています。インフルエンザBは1例報告されました。日によって寒暖差が大きくなっています。体調を整えて新学期を迎えましょう。
今週は全医療機関からの報告です。小児の感染症は先週とほぼ同様です。インフルエンザ、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症、溶連菌感染症、水痘(みずぼうそう)などがみられています。インフルエンザB型が2例報告されました。ヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症が増加傾向です。


PAGE TOP