トップ >西条市の皆さまへ > 感染症情報

感染症情報

『感染症は少なく、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)が少しがみられるくらいです。今週から園、学校が通常の状態に戻ります。規則正しい生活をし、手洗い、マスク、うがいを励行し、気を緩めずコロナウイルス感染防止対策を続けましょう。』

『診療日数が異なりますので、先週との比較はできませんが、感染症は少なく、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)が少しがみられるくらいです。マスク、手洗い、うがいの励行や3「密」を避ける行動様式の成果だと思います。このまま気を緩めず感染防止対策を続けコロナを封じ込めましょう。』

『GWのため診療日数が3日間でしたが、感染症は少なく、嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)が少しがみられるくらいです。自粛・制限が少し緩和され、分散登校も始まります。まだまだ気を緩めず感染防止対策を続けましょう。』

『今週は7医療機関からの報告です。先週と同様で感染症は多くありません。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、溶連菌感染症が少しがみられるくらいです。愛媛県では新型コロナウイルス感染症はほぼ抑えられていますが、不要不急の外出は避けましょう。』

『感染症は多くありません。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)がみられるくらいです。新型コロナウイルス感染症の勢いが止まりません。子どもたち、ご両親、祖父母の皆さんも相当にストレスがある日々を過ごしていると思います。「うつらない、うつさない」の合言葉で立ち向かいましょう。』

『嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、溶連菌感染症、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)などがみられていますが、感染症は多くありません。新型コロナウイルス感染症の勢いが止まりません。緊急事態宣言が全国に出されました。学校も再度臨時休校となります。規則正しい生活をし体調を整えましょう。』

『嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、伝染性紅斑(りんご病)、溶連菌感染症、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)などがみられていますが、多くはありません。インフルエンザの報告はありませんでした。新型コロナウイルス感染症の勢いが止まりません。不要不急の外出は控えましょう。』

『今週は全医療機関からの報告です。嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、溶連菌感染症、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)、水痘(みずぼうそう)などがみられていますが、多くはありません。インフルエンザはB型が1例のみでした。インフルエンザは、ほぼ終息したと思われます。新型コロナウイルス感染症の勢いが止まりません。感染しやすい「密集」、「密閉」、「密接」の3「密」を避け防御しましょう。』

『嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)、溶連菌感染症、水痘(みずぼうそう)などがみられています。診療日数は先週と異なりますが、全て減少傾向です。インフルエンザはB型が1例のみでした。新型コロナウイルス感染症の勢いが止まりません。規則正しい生活、手洗い、うがい、マスク着用、不要不急の外出を避ける等で防御しましょう。』

『嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、インフルエンザ、ヒトメタニューモウイルス(hMPV)、溶連菌感染症、水痘(みずぼうそう)などがみられています。診療日数は先週と異なりますが、全て減少傾向です。日内、日間の寒暖差が大きくなっています。規則正しい生活をして体調を整えましょう。』



PAGE TOP